環境省より、子供向けの小冊子「3Rまなびあいブック」の配布希望者を募集開始しました。

募集日時:平成27年3月23日(月)~平成27年3月27日(金) 18:00まで。

地方自治体・市民団体(NPO、NGOを含む。)・学校園(大学、専門学校、高校、中学校、小学校、幼稚園、保育園)・事業者(容器包装の3Rに係る普及啓発活動を行う場合に限る。)が希望者となる事が出来ます。

こちらの小冊子の内容は下記の通りです。

——————

1.3R推進マイスターが実施する環境学習講座の教材として

将来を担うこどもたちが、環境負荷の少ない生活様式を身に付け、家族と一緒に継続して実践していくことが何より重要ですが、大人のように理屈を説明しても身に付きません。そこで、こどもたちの遊び心を大切にする”3Rグッズのおもちゃ箱”を目指して作成。

第1章「3Rで循環型社会へ」は導入部として位置付け、小学4年生でならう「くらしとごみ」を基礎に、さらに一歩進めて、循環型社会づくりの大切さを、できるだけやさしく、また興味がわくようにまとめている。

次に、第2章「楽しく学ぼう循環型社会」や付録のゲームでは、こどもが楽しみながら、3Rを含めた循環型社会の大切さを、自然に理解できるよう工夫。これらの3Rグッズは、全国の環境学習施設、 NPOなどで使用されている”こども向けの環境学習教材”を提供いただき、それを全国で利用できるように一部修正して掲載したもの。
講座では、これらのゲームを使ってこどもたちの興味を高めながら、第1章の内容をわかりやすく説明することで、こどもたちに気付きがあることを期待。

2.子どもたちが家族と一緒にまなびあい

講座終了後にこどもたちが自宅に持ち帰り、家族と一緒にクイズやゲームを楽しみ、家族に講座で学んだことを伝えることで、自らの理解を深めることにつながる。同時に、家族一緒に環境負荷の少ない生活に取り組む契機となることを期待。

——————

申込みは、下記サイトを参照ください。

https://www.env.go.jp/press/100541.html