廃棄物業界のお仕事で約8年、専ら物から始まり、現在は産廃に関する業務がメインです。

古紙回収業の経理・事務に携わり、東京都にて産業廃棄物収集運搬許可取得(書類作成・申請)の経験があります。

現在は、廃棄物に関するコンサルタント会社に勤めており、産業廃棄物/一般廃棄物/専ら物/有価物に関連する業務に携わっています。

関わっている業務は、電子/紙マニフェストの運用の確認・廃棄物委託契約書や許可証の管理等・JWNETやASPの運用フォロー(排出者/収集運搬/処分全て)などです。

 

仕事でのお客様は、多くが大企業であり、産業廃棄物運用が大規模となっています。

しかし産業廃棄物の管理運用は、個人や中小・大企業を問わず厳しいものです。

個人事業主や小さな店舗・チェーン店・町工場でも安心して産業廃棄物を処理することが出来るよう、情報の提供や啓発を行って行きたく、このサイトを運用しています。

 

【環境に関する取得資格やセミナー受講】

下記の資格取得・セミナー受講の経験があります。

(1)産業廃棄物処理委託契約実務講習

主催:財団法人日本環境衛生センター

産業廃棄物委託契約書の作成に関する実務講習です。

委託契約書の必要性や作成方法、締結時に気をつけるべき点を学べる内容です。

(2)特別管理産業廃棄物管理責任者

主催:財団法人日本産業廃棄物処理振興センター

特別管理産業廃棄物を生ずる事業場に必ず設置が必要な責任者の講習です。

医療機関や介護施設、薬品メーカー・工場などに従事しており、特管産廃の排出時に必要となります。特管産廃を扱わずとも取得は可能ですが、業務上で特管産廃も多く関わりますので、取得しました。

1日講習と、少々のテストを合格する事で取得できます。

(3)エコ検定(環境社会検定試験)

主催:東京商工会議所

環境に関する検定では、一番有名な検定です。

環境に関する総合的な知識を問われ、歴史・時事・条約・法律、そして産業廃棄物や不法投棄も出題範囲となります。高得点は困難ですが、楽しく環境を勉強できるという点では、面白い検定です。

(4)労働安全衛生特別教育等(伐木等-大径木等)

主催:林業・木材製造業労働災害防止協会

主に森の整備にてチェンソーにて伐木を行う為の講習です。

ボランティア活動に使用出来ると考え取得しましたが、森に関する興味を持てることが出来ました。